2022年6月20日

盂蘭盆会参り  8月1日~15日

御精霊をお迎えし お盆の間 各種の御供物を捧げて供養を施します。

随時回向を行い供養し 併せて現世の幸福を祈念します。

 

 

 

 

施餓鬼会 8月7日(日) 11時勤修

御精霊をお迎えし 供養を捧げ 御精霊の密巌浄土の安楽と 

施主の現世の安穏 子孫の繁栄を祈念します。

 

 

精霊会 8月16日(火)19時勤修

お盆の間 お迎えした御精霊をねんごろに供養し

行灯に火を点して 密巌浄土にお送りし奉ります。

 

 

     『施餓鬼会』 『精霊会』 の申込を受付しています。

     又、お盆の本堂での合同法要は 

    7月24日(日)10時勤修

    8月16日(火)18時勤修  となります。

申込希望の方・お問合せは当寺迄ご連絡下さい。


2022年5月21日

当寺では通年3種類の御朱印をご準備しています。(1枚300円)

 

○基本は御朱印帳に書かせていただきすが、書置きのみの場合もあります。

 

 

①閻魔大王

 

②十一面観世音菩薩

 

③大黒天神(龍神伝来)

 

 

 

お正月や冬至祭(11月23日)には限定御朱印もあります。

 

 

 

現在は「新緑と青もみじ」の限定御朱印をご準備しています。

 

令和4年7月31日迄を予定しています。

 

こちらは書置きのみとなります。(1枚500円)

 

 


2022年5月1日

令和4年6月12日(日)11時より 本堂にて勤修

 

真言宗祖弘法大師 中興の祖興教大師の生誕を慶祝し 法要を勤修します。

現世の多幸を祈念します。

 

【祈願料】 御一名様 壱千五百円

 

 ★法要当日に出席される方は人数をお知らせ下さい。

 

 


2022年3月22日

宝寺開山(724年)以来続く春の大祭、追儺式です。

75個の鏡餅を堂の鴨居に懸け、檜葉を焚いて燻べて災厄や病魔、諸難を追い払い、

新に開運を計り、健康、所願達成を祈願します。

 

 

大護摩供祈祷   七日祈祷  5,500円

        一ヶ月祈祷 10,500円

        一ヶ年祈祷 50,000円

    ★後日お札と大厄除鏡餅をお送りします。

 

           護摩木  200円

 

以上のお申込みを受付しております。

 

 

本年度の法要につきましても、参拝者並びに関係者の健康と安全を最優先させていただくため
一般の方の入堂は出来ません。境内からの見学となります。

 

 

≪マスクの着用、アルコール洗浄、人と人との間隔を密にしない様等々ご協力をお願いします。≫

 

 

尚、法要(4月16日第3土曜日)につきましては本堂にて粛々とお勤めさせて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きますように。

 

 

見所としましては、本堂の扉を全て閉め儀式を進めていくタイミングがあります。

その後堂内隅々に白煙が行き渡った所で本堂の扉を開放しますのでその時ではないでしょうか。

 

 

★昨年と同様に福餅撒きは中止しますが、手渡しで三福餅を授与させていただきます。(無料)

 

 

★友あそび主催の茶会は中止となります。

 


2022年2月20日

 

彼岸の期間中(18日~24日)、先祖代々過去精霊追善回向を勤め、中日に法要を勤めます。

中日法要は、3月21日(月曜日祝日)11時勤修となります。≪本堂にて≫

 

 

 

【 回向・塔婆受付中  】

 

 

 

本年度の法要につきましても、
参拝者並びに関係者の健康と安全を最優先させていただくため、
堂内への入堂に制限があります。(人数制限)

 

マスクは必ず着用!

 

会話は最小限に!

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きますように。

 

 

 

◎回向札及びお塔婆を申込された方は、当日お渡し出来ます。


宝積寺本堂

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原1番地

tel:075-956-0047(9時〜16時)

fax:075-955-0380

pagetop

© 2018 真言宗智山派 天王山 宝積寺 All rights reserved.