2020年12月30日

 

本年度はコロナ禍のため
除夜鐘は中止致します。

 

除夜の鐘撞は寺院関係者で行い
一般参拝の方は見学だけとなります。(鐘撞整理券は配布しません)

 

接待も中止させて頂きます。


2020年12月6日

今年度の年末年始について、

 

 

●令和2年12月31日 16時寺務所戸締り(例年通り)

 

 

●『除夜の鐘撞き』 本堂前での整理券配布はなしで23時半より広場に整列

                                                              (豚汁等の接待は中止)

 

★鐘撞き後に108枚のお札を配布します。

★鐘撞堂は令和3年1月1日1時に閉門します。(元旦の一般開放は中止)

★手の消毒や密にならない様整列等々ご協力をお願いします。

又少しでも体調のすぐれない方は参加や見学はお控えください。

★関係者のみでの鐘撞きに変更又中止に急遽する場合もありますのでご了承下さい。

          

 

●年始の大黒天祈祷は、1月1日 0時30分頃 が初座となります。

         2座目は8時以降となります。

                (元旦1時頃~6時頃は寺務所・納経所は完全に戸締りとなります。

               この間はお堂内拝観も出来ませんのでご了承下さい。境内参拝はOK)

 

 

◎1月1日~1月5日はご予約なしでご祈祷が受けられます。

 

≪祈祷開始時間≫ 

 

9時30分頃~ 10時30分頃~ 11時30分頃~

13時頃~ 14時頃~ 15時頃~ 

 

但し、一ヶ年祈祷や団体参拝がある場合は時間が大きく変更になります。

 

 

1月6日以降のご祈祷については必ず予約が必要となります。

僧侶不在の時には『お預り祈祷』となりますのでご了承下さい。

 

 

 

 

コロナ拡大防止対策にご協力を宜しくお願いします。


2020年11月18日

今年の冬至祭については法要のみ行う様に変更しました。

コロナ感染者の急激な増加に伴い飲食の提供が難しい状況にあります。

この為今回は大根炊きの中止を決定としましたので

何かとご理解の程を宜しくお願いします。

 

法要又ご祈祷に関しては執り行いますが

必ずマスクの着用を!

少しでも体調がすぐれない方は欠席の判断を!

宜しくお願いします。

 

 


2020年9月29日

11月23日(祝日) 宝寺秋の大祭を執り行います。

冬至は陰が極まって陽に転じて行く一陽来福の佳日です。

この日、大黒天と如意御神器、打出・小槌に御産物を捧げ、

日頃のご加護に報恩謝徳の志を運んでまいります。

 

 

『 大般若転読法要。大黒天神祈祷。 』

 

 

当日の御祈祷は法要終了後させていただきます。

 

•祈祷料  

*7日間 金、5,300円  

*1ヶ月 金、10,500円 

*1ヶ年 金、50,000円

 

お札はいずれも12月初めにご自宅等へお送りします。

 

 

 

•御供料     金、5,000円

 

御供は御神酒・五穀餅を本尊に御供えの上授与します。

 

お申込の方には当日お渡しします。欠席の場合はご自宅等へ即日お送りします。

 

 

 

無病息災 大根・かぼちゃ煮をご用意しております(有料)

 

 

≪ご注意≫

冬至祭には、沢山の方々が来られる見込みです。

この為、ご協力頂きたい事が何点かございます。

 

①当寺境内の駐車スペースが限られています。(参道含め30台程度)

冬至祭当日、車誘導係は設けますが、車が置けない状況が発生する事が考えられます。

公共機関(電車・タクシー等)のご利用、又 JR山崎駅 阪急大山崎駅 周辺の有料駐車場の

ご利用をおすすめします。

 

②11時からの法要では、小槌宮(お堂)に入堂出来る人数にも限りがございます。

回廊や境内からの立見でご案内する事にもなりますがご了承下さい。

 

③ご祈祷については、法要終了後の12時30分頃を予定していますが、

当日の受付人数状況により、

祈祷場所を小槌宮と本堂の2堂に分ける場合もありますのでご了承下さい。

又、法要に欠席でご祈祷のみ受けていただいてもこの日は大丈夫です。

 

 

御祈祷1座目 12時30分頃 、 御祈祷2座目(最終) 14時頃

 

 

大根・かぼちゃ煮のお食事は10時より

無くなり次第終了となります。

コロナ感染拡大防止の為、境内[野外]での食事となります。(庫裡は開放しません。)

又、出店はございません。


2020年9月7日

 

今年度の年末年始について、

 

 

 

●令和2年12月31日 16時寺務所戸締り(例年通り)

 

 

●『除夜の鐘撞き』 整理券配布はなしで23時半より広場に整列(豚汁等の接待は中止)

     ★108枚のお札を配布します。

     ★鐘撞堂は令和3年1月1日1時に閉門します(元旦の一般開放は中止)

 

 

●年始の大黒天祈祷は、1月1日 0時30分頃 が初座となります。

 2座目は6時以降となります。

 (元旦1時頃~6時頃は寺務所・納経所は完全に戸締りとなります。

  この間はお堂内拝観も出来ませんのでご了承下さい。境内参拝はOK)

 

 

 

 

コロナ拡大防止対策にご協力を宜しくお願いします。

 


宝積寺本堂

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原1番地

tel:075-956-0047(9時〜16時)

fax:075-955-0380

pagetop

© 2018 真言宗智山派 天王山 宝積寺 All rights reserved.