2019年6月15日

 

盂蘭盆会参り  8月1日~15日

御精霊をお迎えし お盆の間 各種の御供物を捧げて供養を施します。

随時回向を行い供養し 併せて現世の幸福を祈念します。

 

施餓鬼会 8月4日 11時勤修

御精霊をお迎えし 供養を捧げ 御精霊の密巌浄土の安楽と 

施主の現世の安穏 子孫の繁栄を祈念します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 精霊会 8月16日 19時勤修

お盆の間 お迎えした御精霊をねんごろに供養し

行灯に火を点して 密巌浄土にお送りし奉ります。 

 

 

 

施餓鬼会 又 精霊会 の申込を受付しています。

申込希望の方は当寺迄ご連絡下さい。ご案内をお送りします。

 

 


2019年6月9日

当日は青葉薫る涼しい日となりましたね。

 

当寺院代による御法話が始まると皆様熱心に耳を傾けられていました。

法要参列の方々には祈願札と山菜ご飯が振舞われました。

 


2019年5月7日

令和元年6月9日(日)11時より 本堂にて勤修

 

真言宗祖弘法大師 中興の祖興教大師の生誕を慶祝し 法要を勤修します。

現世の多幸を祈念します。

   

                  【祈願料】 御一名様 壱千円

 

       ★法要当日 祈願申込された方に祖飯を準備させていただきますので

        法要に出席される方は人数をお知らせ下さい。

 

 


2019年4月20日

本日はお天気に恵まれ三重塔も映えます。

お茶会の席もポカポカ陽気に包まれています。

主役の鬼5匹 七福神 お稚児さん 福男福女の皆様 列をなして一斉に本堂へと向かいます。

護摩を焚かれています。まるで龍のようですね。

鬼をくすべる為お堂内が真っ白に!

鬼加持です。

当寺住職がヨモギの矢と桃の弓を使い鬼を追い払います。

本堂周辺が煙で 少し幻想的です。

最後に花びら餅を参拝の皆様に! 

お稚児さんも頑張っています。

法要終了後は人が引きいつもの静寂な天王山に戻ります。寂しさが残りますね。

 


2019年3月6日

 

宝寺開山(724年)以来続く春の大祭、追儺式です。

75個の鏡餅を堂の鴨居に懸け、檜葉を焚いて燻べて災厄や病魔、諸難を追い払い、

新に開運を計り、健康、所願達成を祈願します。

法要には檀信徒が勅使、鬼、七福神に扮し、福男・福女が出仕します。

続いて健康、智恵、金運の三福が授かる福餅を授与します。

午後2時勤修です。

             ★今年より4月第3土曜日に変わります。

 

 

この伝統的な行事に参加してみませんか?

鬼・七福神をやってみたいと少しでも心が揺らいだ方は是非厄払いの為にも出仕してみてはいかがでしょうか?

それからお稚児さんも募集しています。

詳しくは当時迄ご連絡下さればご説明させていただきます。

問合せのみでも大丈夫です。

出仕者には後日記念写真をお送りする等お土産をご用意しています。

 

 

同時に、

     大護摩供祈祷   七日祈祷  5,300円

             一ヶ月祈祷 10,500円

             一ヶ年祈祷 50,000円

                          ★後日お札と大厄除鏡餅をお送りします。

     護摩木  200円

 

以上のお申込みも受付しております。

 

 

又、法要当日は当寺庫裡・庭園にてお茶会も開催されています。(主催:友あそび様)

是非お立寄り下さい。

 


宝積寺本堂

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原1番地

tel:075-956-0047(9時〜16時)

fax:075-955-0380

pagetop

© 2018 真言宗智山派 天王山 宝積寺 All rights reserved.